脱毛サロンで脱毛する際には日焼けに気をつけよう


脱毛サロンでの脱毛方法として現在主流となっているフラッシュ脱毛は、日焼けして肌が黒い人には施術する事が出来ないです。

どうしてできないのかというと、肌が黒い状態で施術を行うと、体毛だけではなく皮膚にまで反応して火傷してしまう危険があるからです。

日に焼けていない標準的な肌の色であれば問題はないのですが、フラッシュ脱毛の光は黒い色に反応するようになっているために、肌が反応してしまうのです。

同じ理由で脱毛したい部分にホクロがあった場合にはホクロも黒いために光を照射する事は出来ないですが、ホクロの場合はそれほど範囲が広くはない場合が多いので、その部分をシールなどで隠して照射すれば簡単に対処する事が出来るので問題はないです。



もし脱毛サロンでこれから脱毛しようとする人は、日焼けには十分に注意しておく必要があります。



脱毛サロンに通っている間はずっと日焼けには注意しなければならないので、冬場は厚着している事も多くそれほど日焼けする機会はないですが、夏場は肌の露出が増えて紫外線も強くて日焼けしやすくなるので特に気をつける必要があります。日焼けするのが不安である場合には、日焼け止めクリームを用いて日焼けしないようにきちんと対策した方が良いです。

日焼けしてしまって施術が出来なくなると、当分の間は施術が出来なくなってしまいます。



脱毛サロンのカウンセリングでも説明はあるはずですが、スムーズに脱毛を完了させるためにも気をつけてください。